川崎エリアの新築分譲マンション
日銀の低金利政策と、政府の不動産購入時における税制優遇政策が功を奏して、大都市部、特に首都圏の新築分譲マンション販売数は順調に伸びています。
大手マンションデベロッパーは首都圏を中心に魅力的な新築分譲マンションを建設し販売しています。
テレビのコマーシャルや新聞、雑誌広告で新築分譲マンションの内覧会案内を目にする事も多いでしょう。
JR横須賀線新川崎駅から徒歩10分という絶好の立地条件の新築分譲マンション「シャリエ新川崎」も、その一つです。
2013年1月から予約制事前説明会がスタートする「シャリエ新川崎」は、総戸数 110、第一期販売予定戸数が30戸とかなり限られているため、人気殺到が予測されます。
川崎市方面で駅近新築分譲マンションの物件をお探しの方は、大至急資料を請求されるとよいでしょう。
JR横須賀線新川崎駅周辺は現在官民合わせての駅前再開発が進められており、大手商業施設の展開に加えて公共施設も立地しており、学問の拠点となる「新川崎創造のもり」も配置された産学一帯の非常に魅力あるエリアへと生まれ変わっています。
日常生活にも、子供の教育環境にも恵まれた新川崎エリアに立地する「シャリエ新川崎」は、新たな住居を構えるのによい地域でしょう。

http://csk110.jp/concept.html