マンションに投資して、収益マンションにしましょう
現在、不動産投資が流行っている。
特に、マンションやアパートを購入して、不動産の資産運用で収入を上げているのが人気を博している。
収益マンション投資のメリットとしては、毎月、安定的に収入があるという。
入居者がいれば、その人が住み続ける限り、退去まで収入を得ることができる。
また、人気がなかった街や田舎など再開発によって、活気を帯びてくると人も集まり、地価が上昇する。
地価が上がって、売却益による収入もえることができる。
このように、収益マンショとして購入する魅力がたくさんある。
しかし、一方で、デメリットも考えなくてはいけない。
それの一番は、空室のままであるというこである。
いつまでも入居者がいないとまったく収入がない。
あまりにも長い時期の空室は、とても危険である。
さらに、災害のリスクである。
地震や火災により、建物がなくなってしまうということも考えられる。
これは、保険に入り、耐震、耐火のマンションを選ぶことで、リスク軽減を図ることできる。
このように、デメリットもあるが、メリットから得られる収入はとても魅力的なものである。
デメリットは、ある程度、マンションの選択によってリスクを軽減することも可能である。